2010春アニメ 一斉まとめ!

2010年07月02日 05:37

*更新* さらい屋五葉、四畳半神話大系を追加

※注意 人によっては気分を害する恐れがあります。
      閲覧には十分注意して下さい。




今期に終了したアニメを感想含めまとめていきます。
点数はもちろん主観はいってます。10点満点方式、小数点1まで。目安としては

8点視聴中・視聴済アニメ一覧で茶色以上に該当。
7点~取りあえず時間ない奴はこれ見とけ!
6点~まあまあ良作。ここら辺見とけば楽しめる?
5点~普通か微妙か。見なくても全然困らない。
それ以下~駄作。大半が見るだけ時間の無駄。

――――――――――――――――――――――
  タイトル
――――――――――――――――――――――
6.7 WORKING!!
6.7 デュラララ
6.6 さらい屋五葉
6.6 Angel Beats!
6.2 荒川アンダー ザ ブリッジ
5.8 四畳半神話大系
5.8 薄桜鬼
5.8 大きく振りかぶって~夏の大会編~
5.4(3.8) 聖痕のクェイサー
5.2 真・恋姫†無双~乙女大乱~
5.1 B型H系
4.9 迷い猫オーバーラン!
4.9 いちばんうしろの大魔王
4.4 kiss×sis
――――――――――――――――――――――

以下、各アニメの簡単な感想とまとめ。

WORKING!!  飽きのこないテンポにコミカルで可愛いキャラクター達。 6.7点
なんと言ってもOPからEDへの流れの良さ。飽きのないテンポに好感。各話のわかりやすさにもセンスあり。
空いた時間にちょっと見たくなる楽しいアニメ。終わり方も好きな感じ。どう見てもまひる一択でした。


デュラララ  安定した面白さでストーリーは秀逸。作画と動きの良さも。 6.7点
2クールだったが中だるみのない安定した面白さ。個性的なキャラが織りなす世界観は日常でありながら非日常。
厨二臭いなんて言われることもあるけどそこもまた良い。センスのいいEDなども含めて良い動きの作画。
なかなかに良いアニメでした。ちなみにセルティ一択です。


さらい屋五葉  人情味あふれる雰囲気の良さ、表情を見せるアニメ。 6.6点
音楽から作画、キャラデザに至るまで今期抜群の雰囲気を作り出していたのがこの一作。
ポップなOP,EDにもハマってしまった。そして圧巻の最終回。どう見ても良作でした。


Angel Beats!  非常にハイレベルな楽曲の数々、緻密で彩色豊かな作画。 6.6点
なんと言っても音楽。麻枝准の曲調が好きだというのもあるが、OPからガルデモ、EDまでどれもハイレベル。
作画も天下のPAさんがまたやってくれました。それだけに残念で仕方ないのがストーリー。
下馬評が高すぎたのもマイナスだったが、どう見ても1クールにするにはボリュームがありすぎた。
1番期待していただけにすっごく惜しい1作。ただ、監督のやりたいことは1番伝わってきたアニメだった。


荒川アンダー ザ ブリッジ  小出しのテンポに映像効果も絡み合い時間を感じさせず。 6.2点
OPからもシャフトらしい1作。小出しの1話1話がなんともテンポ良く面白かった。
普通に、なにも無しに、面白かった。2期も期待できるんじゃないでしょうか。


四畳半神話大系  圧巻のセリフ回し、高い映像技巧。 5.8点
何といってもそのセリフ量だが、そこに飽きを感じさせない映像技巧も非常にセンスが良かった。
それにしてもこの最終回・・・今期最高ではなかろうか。最後に一言「逸脱しないから見せろwww」


薄桜鬼  千尋と桑島さんと桑島さんと桑島さんと・・・ 5.8点
冗談はさておき、これもまた普通に面白かった。まあ桑島さんの久々の主役にバリバリ補正が・・・ぁ
ちょっと残念だったのが最終回。2期あるにしても、もう少しわかりやすくスッキリ閉めてほしかった。


大きく振りかぶって~夏の大会編~  気づいたら終わっている面白さ。 5.8点
やっぱりスポーツアニメって反則的な面白さだね。大振りは「え、もう1話終わり?」って感じることが多い。
三橋の成長がヒシヒシと伝わってくる12話は思わず唸るほど。正統派青春野球アニメ。


聖痕のクェイサー  スタイリッシュ授乳アクション。 5.4点(3.8点)
DC版は小見出しに尽きる。ストーリーも作画も上々。笑える要素が多い。
問題なのは地上波版。物語の根幹を成す部分が規制対象であり、何がしたいのか全くわからない物になっている。
監督はどういう心境でこの放送に踏み切ったのか理解に苦しむ。勝手な言い分なのはわかっているけど、
視聴者からすればこの状態で放送するのは論外であり、知ったことではない。地上波版評価として3.8点を追加。


真・恋姫†無双~乙女大乱~  エロあり熱血ありの三国志ではない何か。 5.2点
大人気?恋姫シリーズ第3段。いつも通りの流れだが、相変わらず最終回だけは完璧にまとめてくる。
エロも中学生レベル。ポロリがみたい人はDVDでも買えばいいかと。


B型H系  名前の通りのエロ路線。その中に垣間見える思春期の葛藤・・・? 5.1点
ヤりたい盛りの女の子の話。これで性の知識がつくかといえば100%否。普通のギャグアニメかな。
作業がてら見る感じのアニメ。ヒロインに魅力が少ないのもいま一つ。


迷い猫オーバーラン!  話数によって違った迷いが見れる。スタッフ達の。 4.9点
途中からオムニバスになったのか良くわからないのだが、とにかく何かと大変らしいということは伝わった。
それだけに特に見どころも面白みも少ないものに。あえて言えば標準的なツンデレが見れます。かな?


いちばんうしろの大魔王  超ハイレベルな初回3話と最終2話の作り込み。 4.9点
終盤でまさかの視聴者置いてけぼり√。本当に「当初は2クールだったのでは?」と思うほどの急展開っぷり。
初回のつかみが今期最高だっただけに、どうしてこうなった状態。結論→「俺は神を殺す!」 混迷である。

kiss×sis  露骨なエロ表現、伝わってこない制作者の思い 4.4点
アニメを通して何がしたかったのかがわからない物が、個人的に一番嫌い。まさにこれみたいなの。
露骨なエロ表現は100歩譲っても、見るだけ時間の無駄だったと感じてしまった。残念。



あくまでも個人評価です。いろんな意見聞きたいので、何かある人はここにコメ残して言ってください。
6点台が多いので豊作だったかな。ABは7点越えを願っていただけにちょっと残念でした。
別に悪かったわけではないです。前評判がなく、全くの無名だったら違ったよなぁ。
あと大魔王が残念すぎる。最初はすっごく面白かったのに・・・。どうしてこうなったんだろう。

さて、これからもアニメ見ていこうかな。良いアニメに出会いたい。アニメ業界の皆さん頑張ってください。
ここまで我慢して読んでくれたあなた、ありがとうございました。偉そうな文章で申し訳なかったっす。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://keybox5.blog2.fc2.com/tb.php/58-0df87b44
    この記事へのトラックバック