FC2ブログ

M.2SSDの発熱対策 【 長尾製作所 ヒートシンク×ファン SS-M2S-HS03 】

2018年08月06日 18:20

新調したPCに乗っけたのは、最新のNVMe M.2 SSD WD 250GB。


01.jpg

   2か月後…

   室温35度

   クーラー無し

   やばくね?




ということで長尾製作所 ファン付M.2SSD用ヒートシンク SS-M2S-HS03を購入、取り付け、結果まで。



02.jpg
ケース内部の様子

カメラ側から直接CPUに吸気するダクト式

フロントファンは無く、珍しいらしい




ピンクの枠線がM.2SSD
(エムドットツーって言うのも知らなかった)

こいつがアイドル時58度でやばい



03.jpg


メール便で届いたものがこちら

ミニファン、取付ネジ(予備有)、絶縁テープ、ヒートシンク(シリコンパッド付)、説明書

Amazonで2000円。
効果が良ければ激安だね



04.jpg


 表のラベルを剥がして裏へ退避

 表にシリコン付ヒートシンクをベタっ

 ヒートシンクにファンをネジっ

 剥がれない様に絶縁テープでグルっ





 特に難しいこともなく終了。



06.jpg
05.jpg


-10℃有能ヒートシンクでした
10時間後も温度変化無し。2000円でこれはコスパ最強なのでは?(知らんけど
音量も危惧していたほどではなく、超清音環境の部屋でなければ気にならないかと。
とりあえず大変良き買い物でした。

そしてM.2SSDの導入をご検討の際は、やはりシンク+ファンは必須かと思います。
M.2SSD自体にしっかり風が当たっていないマシンは、ヒートシンクが冷えず結局温度が維持できない事例が多く見られるようです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://keybox5.blog2.fc2.com/tb.php/326-59d48976
    この記事へのトラックバック