FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018冬アニメ一斉まとめ!

2018年04月06日 00:41

※注意 人によっては気分を害する恐れがあります。
      閲覧には十分注意して下さい。




今期に終了したアニメを感想含めまとめていきます。
点数はもちろん主観はいってます。10点満点方式、小数点1まで。

8.0点以上傑作視聴中・視聴済アニメ一覧茶字以上に該当。
7.0点以上~良作。これが日本のアニメーションだ!
6.5点以上~過半数の支持を得られる高品質な作品。
6.0点前後~取捨選択が必要。賛否が分かれます。
5.0点以上~最下層ライン。
4.9点以下~駄作。時間の無駄。

――――――――――――――――――――――
評点 タイトル
――――――――――――――――――――――
6.6 宇宙よりも遠い場所
5.5 恋は雨上がりのように
5.4 ハクメイとミコチ
4.8 デスマーチからはじまる異世界狂想曲
4.7 ポプテピピック
4.7 Citrus
――――――――――――――――――――――

以下、各アニメの簡単な感想とまとめ。




宇宙よりも遠い場所  キャラ〇 テンポ〇 の青春友情アニメ 6.6点
女子高生が本気で南極に向かう青春作品。
設定だけかと思いきや、声から表情の描き方までが良く調和しており、しっかりと人間を表現することができた良作。果たして南極という壮大なテーマ性を1クールで表現しきれるのか不安だったのだが、心の成長も絶妙なスピード感で、とても完成度の高い13話だった。
最後のめぐっちゃんの回収はなかなか憎く、作品全体を表すようなとても美しい幕引きだったのではないだろうか。



恋は雨上がりのように  易しめのシナリオを演出力でカバー 5.5点
とにかくアニメーションな演出にこだわり、高校生の瑞々しさや透き通る世界観を意欲的に表現した作品。
しかし残念なことに肝心の脚本が安っぽく、アニメ初心者向けの内容。1クール通して心の揺れ動き方が想像の範囲内で推移してしまい、とてもではないが特殊性のある恋愛作品とは言い難い。
OPから動画的センスが溢れていただけに、非常に悲しい結果です。



ハクメイとミコチ  心地よい風吹けば、癒しのひととき 5.4点
小人達の賑やかで穏やかで愛らしい日常を描いた、今期のおすすめ癒し作品。
普遍的なストーリーだが、しっかりと手をかけた一貫性のある出来栄え。多少の眠気には目をつぶりたい。



デスマーチからはじまる異世界狂想曲  創作としての有意義さは無く 4.8点
今流行りの、ゲーム世界突入アニメ。内容はとにかく浅く、最強ご都合主義ハーレム。
もっと資金を積めば良くなるのはわかっていても、壮大なテーマ性を与えて売るというリスクを負えなかったのだろう。大量生産大量消費の安上がりモデルです。



ポプテピピック  ボブネミミッミ+α 4.7点
大人達が作ったフラッシュアニメがことごとく面白くなく、ボブネミミッミが一番安定感があるという体たらく。
際どいパロディ設定に笑いが追い付かず、本気で作ったのに面白くないというどうしようもない結果に終わった。
稀に当たりではなく、もっとハイセンスに出来たはずなのに。



Citrus  ライトレズ、独自性は皆無 4.7点
久々の百合アニメかと思いきや、中身は高校生向けのライトレズ。
商業的、娯楽的要素が強く、別にカップルが男女でも成立してしまう脚本の時点でフェチ定義は崩壊している。




◆総評◆
予想以上に頑張ってくれたのは宇宙よりも遠い場所です。
キャラクターの描写がしっかりしており、単純なシナリオでも豊かな表現力があれば面白くなる良い例ではないでしょうか。

はてさてこんな感じで脚本重視のアニメが減り続けているわけですが、春はどうなることでしょうか。
特にSFアクション系が心配。コードギアス並のアニメはもう出ないのだろうか…



兼ねてから気になっていた海外ドラマ、”MENTALIST”見終わりました。
とっても俺好みな主人公で、素晴らしい作品でした。Dr.House、Lie to meあたりが好きな人には是非オススメしたい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://keybox5.blog2.fc2.com/tb.php/322-64cfaf08
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。