2017秋アニメ一斉まとめ!

2018年01月11日 21:51

※注意 人によっては気分を害する恐れがあります。
      閲覧には十分注意して下さい。




今期に終了したアニメを感想含めまとめていきます。
点数はもちろん主観はいってます。10点満点方式、小数点1まで。

8.0点以上傑作視聴中・視聴済アニメ一覧茶字以上に該当。
7.0点以上~良作。これが日本のアニメーションだ!
6.5点以上~過半数の支持を得られる高品質な作品。
6.0点前後~取捨選択が必要。賛否が分かれます。
5.0点以上~最下層ライン。
4.9点以下~駄作。時間の無駄。

――――――――――――――――――――――
評点 タイトル
――――――――――――――――――――――
6.9 ボールルームへようこそ!
5.4 キノの旅 the Beautiful World
5.1 クジラの子らは砂上に歌う
――――――――――――――――――――――

以下、各アニメの簡単な感想とまとめ。




ボールルームへようこそ  他の追随を許さない美への挑戦 6.9点
品質維持の難しい題材を見事に完走したI.Gにまずは敬意を。2次元ならではの人体の美しさを、その圧倒的な作画力で余すことなく描き切った素晴らしい作品でした。
そして作画もさることながら、特筆すべきは3人のヒロインの使い分け。主人公の成長や変化をヒロインを変えていくことによって、より解り易くより多角的に描くことができていた。特にマコのキーキャラっぷりは凄まじく、1期の地道なマコの土台があったことがこの作品の一番の肝だったのかもしれない。

ここ最近のProductionI.Gをみると、スポーツアニメを作らせたら右に出るものはいないのではないだろうか。
これだけ安定した作画と構成力を維持できるのはさすがの一言。今後もI.Gのスポーツアニメに注目です。



キノの旅 the Beautiful World  穏やかな短編ラジオ 5.4点
キノの飄々とした語り口で進んでいく本作。各国の特殊なルールを基本とした脚本だが、全てはキノに凌駕されていく。
たいして起伏が激しいわけでもなく、話が作りこまれているわけでもないのだが、この独特の空気感にあてられてなぜか見てしまう。それがキノの旅。



クジラの子らは砂上に歌う  なにもない後語り 5.1点
特に書くことがない作品。ただ物語が進行するのみで、これといった顔は見えてこなかった。




◆総評◆
ボールルームでした。
それ以外にない…Just Because!が8話ぐらいで止まってしまったが、見る元気がない。
名作だったというような話も聞かないし、まあいいかなと。

モチベ下がりまくりですがアニメを見ることはやめません。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://keybox5.blog2.fc2.com/tb.php/320-f06b5539
    この記事へのトラックバック