山の厳しさと降水量1mm(下)

2013年08月05日 20:27

山の厳しさと降水量1mm←からの続き(後編)の記事になります。


着いたあああー!

Saku09
とまぁ着いても何もない所なんだけどさw こんなふうにどこ見ても緑です



それにしても、すごーく時間がかかりました。
チャート
最後の10キロで完全にバテましたねw 距離的には3時間ちょっとで着くと思ってたのですが、休憩などいれると4時間半ぐらいかかったのかな? 誤算だったなぁ。スポーツ続けてたりする人はもっとグイグイ登れるのだと思いますが、普段フラットな道を走ってるだけのにわかには厳しく長い坂道でした(;´Д`)




そしてここで雨が…
出発前は降水量1mmという予報で、小雨程度かななんて思っていましたが普通に本降りでした。あとあと調べてみると、降水量1mmは、傘を差さなければずぶ濡れになるレベルの雨なんだってさ。勉強になりました。
合羽持っきて良かった…




すっかり冷えてしまったので予定を変えて昼食休憩。
Saku10
地元の味噌を使ったラーメンです。
店主さんとも楽しくお話しさせていただきました。また行こうかな!

探索を終えて帰路…に着こうとするも雨は止まず。





Saku11

帰りは土砂降りの中を猛スピードで下る旅になりました。


ただただ無言でペダルを踏む。


スキール音を鳴らしながら視界不良の道を疾走失踪。


時間も感覚もわからなくなったあたりでセブンに飛び込む。


安堵からの写真パシャリ












何時間雨にうたれただろうか












Saku12
※私の気分を味わいたい方はこの音楽と共にどうぞ



雨があがり、素晴らしい夕焼けと共に旅の終わりです。

楽しかったです。そしてやはり走るのが好きです。

肌で直に感じれることが、自転車の醍醐味ではないでしょうか。





どこにでも行けるような気がした。




























Saku13

Saku14
終わったと思った(^ω^?)

残念、豪華な夕飯食べて帰りましたーw

言って1500円だけどさ…プチご褒美ね

景色も食も堪能できて、私は故郷のこの土地が好き。


                     終



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://keybox5.blog2.fc2.com/tb.php/264-34e308e0
    この記事へのトラックバック