--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は魔女の宅急便

2011年07月09日 01:13

相変わらず面白かった。これもかなり人気の作品だよね。ジブリ作品はヒロインが前向きで元気が出てくるよなあ。



映画は好きです。いつもアニメの話ばっかりだけどもちろん実写も。
基本的にウィル・スミスニコラス・ケイジ主演のが好きかな。

ウィル・スミス主演ならバッドボーイズ、メン・イン・ブラック、エネミー・オブ・アメリカ、アイ・ロボット等々派手なアクションものが目立つね。もちろんその役柄もあってるし、お調子者のダークヒーロー的な立ち回りが最高。
最近はシリアスなシーンもこなせる役者として売ってるみたいだけど、幸せのちからぐらいかな。やっぱり爽快に銃ぶっ放すウィルでいいと思うんだ。いつまでもそういう作品撮ってほしい。

ニコラス・ケイジはなんでもやれるとてもフラットな役者という印象。基本的に硬派めのヒーローという感じだけど、黒いキャラもひょうきんなキャラも似合う。ただ両者に共通するのが演技に遊びがあるとこだよね。洋画独特のテンポのあるかけあいが見てて楽しい。ユーモアがあるというかカッコ良すぎるだけじゃだめだよやっぱり( `・ω・´)
作品としてはフェイス/オフ、ザ・ロック、コン・エアーとか好きかな。アクション映画だけどニコラスケイジらしい人間味あふれる作品だと思う。残念なことにこれより前の作品はあんまり見れてないんだよねえ。DVD借りに行ったりしないし。そのうちまたテレビで面白いのがやるといいなあ。最近ではナショナルトレジャーなんかも良かった。

親父の口癖が「アメリカ映画は車ぶっ壊して銃撃ちまくるだけだろ」なんだ。
別に間違ってるとは思わないし、的を射てるなあとも思う。ただそれはマイナスじゃなくて良さだよ。日本じゃ金銭的にも土地柄的にもああいう派手なアクションシーンを表現するのは大変。ただ車ぶっ壊れて銃乱射するだけでも、その需要があるわけだし面白いじゃない。
邦画は情景や表情といった雰囲気を重んじる面が多い。だけど洋画はやっぱりノリがいいし、ホームドラマみたいな言葉と体でかけあうあのテンポがいい。これは邦画にはなかなか出てこないものだし立派な長所だよねぇ。


アニメのほうですが新番組が始まりましたね。来週頭ぐらいにはザっと印象をまとめるかな。
とりあえず先が読めないアニメがちらほら。そこらへんが化けてくれることを祈ります。今のとこは花いろ、シュタゲと虎兎のほうが面白いけどね。



暑すぎて日中の仕事の効率が極端に悪くなってる。クーラー欲しいなあ(´・ω・`)
なんか扇風機直当てで一日いるほうが体悪くなりそうだよ・・・



コン・エアーのころのケイジと似てなくもない(笑
スポンサーサイト


コメント

  1. ろさ | URL | -

    ジブリは最近のを除いて何回見ても飽きないよね。

    アイ・ロボットはこないだやってたね、2回目だったけど内容とびとびでしか覚えてなかったからまた楽しめたわ。
    メン・イン・ブラックはもう何回見たかわからんな。セリフ回しがイカスw

    フェイス/オフは見たかみてないかよくわかんないや。
    ザ・ロックとコン・エアーは結構みたDVD借りたこともあるし昔は土曜か日曜か忘れたけど昼に映画やってたよねそれで見たりとかしてたわ。
    ただロードショーとかだと吹き替えなのがね…。

  2. ぶい | URL | vZ8/ezjk

    >ろささん

    一人暮らしでお金に余裕で来たら絶対WOWOW入るんだ。

    俺は結構字幕好きだよ。片手間にいろいろしやすいし、字幕に目がいって細かい動きとか見逃すの嫌いだから。
    ただ明らかにキャストミスだったり、TV曲の違いで持ちキャラじゃない声優がやってたりすると萎えるけどw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keybox5.blog2.fc2.com/tb.php/189-12788d25
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。