そうか、短くても取りあえず書けばいいんだ。

2010年12月03日 15:07

君の知らない物語以降の2シングルはどれも微妙だったけど、今回は結構いいかも。
やっぱりryoはポップな曲調のほうが向いている気がする。

それにしても最近のボカロ界の勢いはすごいね。ただ有名になればなるほど曲が微妙になっていく気がする。売れる曲にシフトしていっているのか、作り込みができないほど時間に追われるのか、俺がボカロ離れしてきたのか・・・。
DECOとかジミーとか最近はちょっと方向性が。もちろん良い曲であることには違いないのだろうけど。


supercell新曲 ヒーロー
スポンサーサイト


コメント

  1. L | URL | -

    アオハルは買う予定 勿論CDモナー

    以下個人的な意見だが
    supercellは初めての恋が終わる時が最強 時点でメルト
    ジミーさんはまだあまり聞いていないけどNo logicがヤバい。ボカロベスト5に入るレベルで。
    んでDECO*27さんは大抵合うかな。歌詞は若干女性よりな感じはするけれど。
    愛言葉・モザイクロール・弱虫モンブラン・キミ以上、ボク未満。

    ボーカロイドにしても楽曲は、「神曲」をひたすら色々アレンジして売っていけばいいと思う。アコースティック・ピアノ・オーケストラ。挙げたらキリがない。で同じテーマで作品を作るにあたって何でもそうだけど多分一回100をを出したら次は90すら中々出ないと思う。100を出した後に110を出せる人は中々いないっしょ。
    売るために妥協ではないけれど、平均して80を出して言っちゃうやり方ってならそれはもうアーティストというよりかは企業だね。いいかどうかは人それぞれかな。

    J-POPで言ったらAKBなんかそろそろ終わるって雑誌で言われていたなあ。まぁボーカロイドはカラオケ上位5/10何だし、やっと一般に認知されはじめたからむしろこれからだと思うよ。新しいPがどんどん増えていって大変なことになると思う。クリエイト系のソフトなんだし、iPhone(Mac)のアプリでも出そうだな。。。

  2. ぶい | URL | vZ8/ezjk

    >Lさん
    まあ個人的にはただ単に好きな曲が聞ければ良いというだけだからね。100が出てそれに満足してしまった時点で飽きがきてしまうのは事実だと思う。
    ただ俺は自分に合うか合わないかだけを追求してブランドや名前で動かされることがほぼないから、たとえ世間的に110が出たとしても満たされない可能性もある。

    もちろん興行的に80を10曲作りだして売ることは大切だし真理。ただそれで満足できないのが俺みたいな人間であって、そこが購買欲の喪失にも繋がっているのだと思う。
    ここに中心を置くと今回の記事は愚痴でしかないことが明らかだけどw

    AKBは音楽性以前にやっぱりアイドルとしての人間的価値の方が大きい感じやね。それゆえにブランド=名前でもう数年は生き残るんじゃないかな。俺は音にしか興味がないからアイドルというサービスに全く付加価値が見いだせないけど。
    ボカロは間違いなく今後も躍進し続けるだろうねえ。著作権と収入の問題も部分委託とかで解決し始めているみたいだし、これから大いに期待できるサービスだと思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://keybox5.blog2.fc2.com/tb.php/132-178b266d
この記事へのトラックバック