2015春アニメチェック!

2015年04月14日 01:43

今期アニメ1話の感想です。



今期かなり良い感じなのが
<プラスティック・メモリーズ> いやーこれは来るかも! まず寿命のアンドロイドを回収するという設定自体が、反則級(だがそれがいい) ドジっ子だったり、影があったりとヒロインのキャラ立ちも素晴らしく、さらにアンドロイドという点も最高。
短編型でも簡単に泣かせられる要素がてんこ盛り。当たるべくして当たるであろう、今期私1押しのアニメです!
…と、1話の時点では思っていました。2話を見て私もまだ若いなぁと思いました(戒


なかなか良かったのは
<ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか> 作画や音響から感じる気合は素晴らしい。第2のSAOを求めて作られたようなスタイルです(売上的な意味で
<Fate/stay night UBW2nd> 映画を切り取ったかのような映像美は、間違いなく近年のテレビアニメ界でNo.1です。凛正妻は最高ですね(ゲス顔
<攻殻機動隊ARISE-ALTERNATIVE ARCHITECTURE-> 通称ARISE AA。映画4作を前後カットでテレビ版に、さらに新劇の序章として新規カット2話を含んだ1クール構成です。とりあえず見なきゃいけないやつ。
<響け!ユーフォニアム> 京アニ×吹奏楽部。青春ガールズアニメを作らせたらやはり右に出るものはいないか。1話から滲み出る間の良さ・演出の気遣いは、PAの空気感をも思わせる。
<ニセコイ:> 2期だしどうせまた同じ展開だしと期待していなかったが…顔芸で意外と笑えたw


軒並みで普通なのが
<境界のRINNNE> 完全に高橋留美子アニメです(笑 Eテレなのでかな~りゆるいです。ナギさんが好きそう。
<血界戦線> タイトル切りかと思いきや前半はかなり面白かった。ただ、後半から戦闘に入るにつれて…微妙。ビバップやラグーン的なノリも感じたりといろいろな顔をもつアニメだっただけに、判断が難しい。
<アルスラーン戦記> オーソドックスな西洋戦国史。好きなジャンルではあるけども、尖った面白さがあるとも思えない…
<ミカグラ学園組曲> 良い所はテンポだけ。ただそのテンポだけがある意味視聴になり得る場合もある。どこまで走っていられるかが勝負。
<俺物語> 両津勘吉なんだよなぁ…どうしても脳内で変換されちゃってなー。まあこの段階である程度面白いことは容易に想像がつくので、そういう意味では見るべきなんだろうけど。
<放課後のプレアデス> いきあたりばったりの魔法少女隊。5W1Hが曖昧でノリだけでこれからも進むんだろうけど、とりあえず画面はもってる。
<えとたま> 下野の使い方は良かったと思う。戦闘3Dも頑張ってたし。まあ時雨さん用だけどね。
<パンチライン> うーーーーーーーんw やりたいことはわかるしガイナっぽさというか、PSGとかキルラキルとか、はたまたヒットガールっぽさもあるんだけど、うーーーんw ノイタミナでこれを面白くできるのかもうーーん…思っていたより滑ってる。
<グリザイアの迷宮> 序章ってところね。初見の皆はこの1話を面白いとおもったのかどうか。
<山田くんと7人の魔女> キスで入れ替わるラブコメディ。王道だけど面白かった。でもここからハーレム展開になるのは…嫌だなぁ。


最後にいまひとつだったのが
<レーカン!> 00年代的な哀愁は懐かしくも、視聴を継続させるような要素はなかった。
<食戟のソーマ> キャラを動かしたらもっとつまらなくなったでござるの巻。
<電波教師> 幼稚な展開、作画も1話にしてボロボロ。お子様向けでした。
<ハロー!!きんいろモザイク> きんモザ2期@難民用。1期の安定感はそのまま。
<SHOW BY ROCK!!> 時雨さん用。
<トリアージX> 奇乳アニメ。というにはもったいない設定なんだけど…まあバトル物としては大成しないだろうね。サービスカットが多すぎてそっちに時間をもっていかれるでしょう。聖痕のクェイサーみたいなイメージでどうぞ。
<シドニアの騎士2期> 1期もそんなに評価してなかったけど、これ見る必要あるかなぁ…よく作っているとは思うけど、相変わらずキャラに魅力がない。
<終わりのセラフ> 吸血鬼と戦う普通のバトルアニメ。
<ガンスリンガー ストラトス> 虚淵×ニトロ×A-1…とは思えない微妙な2話。タイムマシン出しときゃいいよね状態の恐れも。


ここで時間の無い人のために主なオススメ作品と、対応する曜日をリストアップ。
※新アニメ→新 2期作品→2期 2クール目→2ク など
※月=火曜早朝含む

 
 響け!ユーフォニアム(新)
 俺物語!!(新)
 俺ガイル(新2期)
 ダンまち(新) ニセコイ(新2期)
 プラスティックメモリーズ(新) FateUBW(新2期)
 攻殻ARISE(新) グリザイアの迷宮(新2期) 山田くんと7人の魔女(新)


やってきました2015年春。
冬の間に力をためていたのか、各社ある程度気合の入ったラインナップを届けてくれました。一定の評価を得られるようなアニメが多く、産廃レベルのアニメはだいぶ少なかったと思います。
こんなふうに各社力を注いでくれると、自然と大作誕生の可能性も高まるものです。

さて、今期の一推しアニメは、プラスティック・メモリーズです。
ただ2話のシナリオがだいぶ微妙だったのも認めます。ポテンシャルは間違いないと感じたのだけれど…また1話のように単発構成を中心に同時進行してくれると嬉しいかなぁ。このままウダウダとヒロインの話だけやられても厳しい。
次いで攻殻機動隊ARISE AAFateUBWは大作シリーズとして見た方がいいクオリティかと思います。
そして1話の予想通り人気爆発中の覇権アニメ、ダンまち。一過性の盛りあがりだろうけど、それなりに面白い作品にはまとめてくるでしょう。


春風駘蕩の中からどこが殻を破ってくるのか、楽しみな季節になりそうです。




余談ですが今期は全く刺さる曲がありませんでした。最後に来たこれがなんとか…って感じです。
見落としてるかもしれないのでなにか良いOPあったら教えてください。ドライブ系ならなお良し。
スポンサーサイト