--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013秋アニメ一斉まとめ!

2013年12月31日 04:35

※注意 人によっては気分を害する恐れがあります。
      閲覧には十分注意して下さい。




今期に終了したアニメを感想含めまとめていきます。
点数はもちろん主観はいってます。10点満点方式、小数点1まで。目安としては

8点視聴中・視聴済アニメ一覧で茶色以上に該当。
7点~取りあえず時間ない奴はこれ見とけ!
6点~まあまあ良作。ここら辺見とけば楽しめる?
5点~普通か微妙か。見なくても全然困らない。
それ以下~駄作。大半が見るだけ時間の無駄。

――――――――――――――――――――――
  タイトル
――――――――――――――――――――――
5.7 のんのんびより
5.7 〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
5.5 ぎんぎつね
5.2 IS<インフィニット・ストラトス>2
5.1 境界の彼方
4.8 COPPELION
4.7 ガリレイドンナ
4.7 ワルキューレ ロマンツェ
4.6 革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン
4.1 リトルバスターズ!~Refrain~
採点不可 京騒戯画
――――――――――――――――――――――

以下、各アニメの簡単な感想とまとめ。


のんのんびより  ニャンパシティックシンドローム 5.7点
田舎の学校生活をだばーっと垂れ流す睡眠導入剤的映像作品。
とりあえずにゃんぱすーって言いながら見てると案外面白いかもしれない。ただ間違っても期待することなかれ。何も生まれないがなんとなく心が穏やかになる、そんな普遍を楽しむまったりあにめでした。


〈物語〉シリーズ セカンドシーズン  恋物語のみでのクオリティ 5.7点
後半の恋物語は非常に面白かったけど、その他大部分は非常につまらない作品でした。
物語は安定して見れていたのになぁ。聞くと原作でも微妙なラインらしいのでアニメとしての評価もしづらいです。


ぎんぎつね  まったり愉快な神道語 5.5点
神社で暮らす親子と神の使いの絆を描いたハートフル神興し。
良くも悪くも無難な作品だが、今期のラインナップの中ではまずまずといったところ。


IS<インフィニット・ストラトス>2  これが売れてしまうジャパニメーションの闇 5.2点
こういう作品が興行的に成功してしまうのは非常に残念。
どこをどう見繕っても鬼つまらないわけだが、もう私の頭では昨今のアニメを理解するのは難しいのだろうか。


境界の彼方  やりたいことやるまえに構成を見直しましょう。 5.1点
京アニファンタジー。ダンス踊ってるところだけ面白かった。
終盤も含めて無理やり感がすごかった。死んで生き返ってetc ぜんっぜんおもんない。


COPPELION  不要な設定、無駄ギャグオンパレード 4.8点
原発を題材にする必要性が全く感じられない作品でした。ちょっと面白そうでしょ?という作者の本音が聞こえてきそう。
内容も褒められるようなところはなく、いきなりロボアニメになったり設定も複線もなんもかんもめちゃくちゃでやりたい放題。なんだこれ?


ガリレイドンナ  どこをダメ出しすればいいのか。 4.7点
面白くない。メゾ以来の梅津作品だということでちょっと期待してた俺が間違ってた。
最後の裁判展開は誰が見たかった絵面なのか。相互性とはなんだったのだろうか。


ワルキューレ ロマンツェ  恋愛要素が無いエロゲアニメ 4.7点
誰かと恋をするとか主人公がハーレムだとかそういうアニメではなく、ジョストが中心のスポーツ(?)アニメ。
もともとこの路線なのかどうかはわからないが、熱血漢あふれる演出もそこそこだし、かと思えばエロゲらしいお色気要素をいれたりとどっちつかずで不明瞭でした。ジョストの魅力なんて微塵も伝わらず。


革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン  交錯した果てに或る絶望の扉 4.6点
最後まで誰も報われない胸糞悪い作品でした。大河内どうした。
序盤から展開もテンポも重く暗く、00年代初期の鬱展開を想像させ、終盤では理不尽な虐殺で無駄に死人を増やす。これが戦争?笑わせるなと。死の意味や意図が伝わらない生ゴミアニメでした。かなりお金をつぎ込んで作っているのだけは伝わってきたけど…


リトルバスターズ!~Refrain~  原作の悪い部分のみを抽出した起伏の無いシナリオ 4.1点
久々に原作知ってるアニメでしたが、まーこれで納得する人間は1割もいないのではないかと。JCの改悪っぷりには涙を通り越して笑いが出てくる。アニメも良かったと言っている信者がいるようですがもちろんネタですよね?
あんまりにも酷過ぎて書くことに疲れたので人生で下から3番目の点数を授与することで終わります。


京騒戯画  ごめんなさい私のせいです。 採点不可
ファンタジーの難しいやつは最初の判断が困難で、どうしてもこういうことが起こる。
というのはほぼ言い訳です。腰を据えて見なかったせいで追いてけぼりくらい、解らなくなりました。ごめんなさい。



◆総評◆
総評もなにも…みんな知ってると思うけど…
今期いくらなんでも酷過ぎじゃありませんかネッ! エエッ!!!
正直上記全ての作品は見なくてもOK。続いているものもあるけど今後期待できるのは凪のあすからと…まぁログホラぐらいでしょうか。
今期のアニメの話はこれで終わりです。話す内容があまりないってのもあるけど、とにかく面白くない作品ばかりだったので…1年の締めくくりがこんな形になってしまい残念です。


新年からのアニメに期待しましょう…。
スポンサーサイト

私の愛車

2013年12月19日 18:07

って書くと大体は車やバイクだと思うんだろうけど、自転車なのですごめんなさい。



まあ書くネタが無くなってきたからふらっとメモしようと思っただけなんだけどね。
従兄夫婦がもともとロード乗りだったので、昔はおさがりを借りてました。今は自分で買ったやつですが、基本的に毎日の通勤、休日の中~長距離を走れるものにしたかったでクロスです。田舎は舗装路ですらゴミや段差が激しかったりで、都心の人達みたいにスイスイ走れるような環境じゃないからね…。

そして残念なことが一つ。散々言ってた気がするけど前かごです(笑
脱着式は牛乳3本入れただけで半年で逝ったので、ブラケットつけて完全固定になりました→結果見た目がシティ車
ま、まあ多用途に使えるしこれでもすごい走りやすいしいいじゃん(震え声



Arm
ちょこっと装備説明。
カゴって正直便利よ? 長距離走ってるとカバンやリュックは肩こるし、体が空いた状態で走る自転車は最高に気持ちいいです。

通勤では持ち物多い時とか必須だし、ちょいと出先でカバンにはいりきらないお土産とか買えるし。正直これを外す気は全くない。
(そこバイクでいいじゃんとか言わないw)
そしてにょきっと伸びてるこの2本のアームですが、2kの安いバーエンドです。
ハンドルの外側に着いているのが一般的なイメージだと思うんだけど、中につけるのがポイント。ブルやドロップだとカゴがつかないのでこうなりました。DHバーのイメージですね。脇も閉まるし肩幅的にも楽になるし、なによりこの体制だとスピードの出しやすさが半端無い。平均5キロあがりました。


これがずっと試行錯誤してたライトの完成系。
Front CarrierFront Fork

結局フロントフォークに取り付けました。いろいろな理由からクイックレバーのリムがはけないので、ハブにつけるのも断念して、なんとかブラケットのステーに干渉しないものを探してきました。上手くいってよかった! 緩みの無い装着感だし、カゴとも干渉しないしで満足です。

使用したライトホルダーはこちら。
アキバ CC-AP020 ライトマウント シルバー(ポリッシュ) CC-AP020アキバ CC-AP020 ライトマウント シルバー(ポリッシュ) CC-AP020
(2011/10/21)
AKIVA(アキバ)

商品詳細を見る

ライトはおさがりの”米MIT発 絶対に盗まれないライト ”という触れ込みの「The Defender」(ザ・ディフェンダー)">「The Defender」(ザ・ディフェンダー)というのを使っていましたが、前照灯に達しない、つまり暗い!ということでこちらを新たに買いました。
キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト ECONOM Force HL-EL540キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト ECONOM Force HL-EL540
(2011/09/16)
キャットアイ(CAT EYE)

商品詳細を見る


通勤途中の街灯もない真っ暗な道で比較してみました。
左が明るさ60ルーメンの旧TheDF、右が新CATEYE HL-EL540実数約150ルーメン(Low時)。
DFCE

全然違いますね。エコノムフォースのほうは10m先もすごく明るく照らしてくれます。これで夜でも安心して走行できます。テールライトはもちろんPanasonic LEDかしこいテールライトSKL090 BK 一択で。



さあ全体像は…
bike
うん、まあカゴつけるとこうなるよね。見た目はともかくこれでしばらくコイツにお金使うことはなくなったかなー。本格的に冬にはいってますが、雪が5cm積もるまでは寒空のツーリングを楽しみたいと思います(*´∀`*)
 (手袋とネックウォーマー必須)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。