2018春アニメチェック!

2018年04月17日 22:40

今期かなり良い感じなのが
<シュタインズ・ゲート ゼロ> 牧瀬紅莉栖を救うことを諦め、絶望してしまった後の世界線のお話。基本的に前作と同じクオリティでやってくれそうなので、ネタバレを見てしまわないように気を付けていきます。
<ゴールデンカムイ> 明治末期、アイヌの少女と金塊を探す不死身の戦士。アシㇼパが可愛いだけで視聴決定だもんね。もちろんアニメとしてもめちゃくちゃ面白そう。
<フルメタル・パニック!第4期> およそ10年ぶりとなる超名作の帰還。久々に雪乃さんの声聞いたわぁ。フルメタ知らない今の若者にも、これを機に是非見てもらいたいものです。



なかなか良かったのは
<ひそねとまそたん> 空自のドラゴンにパイロット任命される女性新人自衛官。ギャグ寄りだけど悪くないw
<ヲタクに恋は難しい> ありふれたラブコメだが、全体の空気感やテンポがなかなか良い。
<ヒナまつり> 893の鉄砲玉と兵器少女の物語。と聞くと期待感あるけどギャグ中心。



軒並みで普通なのが
<グラゼニ> グラウンドにはゼニが落ちている。お金目線で見る珍しい野球アニメ。
<かくりよの宿飯> 妖の世界で小料理屋開始。ベースは少女漫画路線だが飯アニメだなこりゃ。
<LOST SONG> 中世騎士時代のダブルヒロインソングアニメ。どちらかというと子供向けかな。
<多田君は恋をしない> 普通。テンポも悪いしオリジナリティは感じられず。
<ルパン三世 PART5> うーーーーーん。テレビシリーズがだれてくるのどうにかならんのか…
<重神機パンドーラ> 見た目豪華な感じだけれど中身はお察し。
<魔法少女サイト> 鬱グロホラー? 不安系アニメって今の時代は受けが悪そう。
<PERSONA5 the Animation> ただのペルソナ。果たして長くやるようなネタかね。
<SAOAGGO> ソードアートオンラインのパラレルでいいのかな? SAOとは似ても似つかないぐらいつまらない…
<Caligula-カリギュラ-> 新たな発見や新鮮味はなさそう。
<ピアノの森> ピアニストを目指す天才のお話。作風から感動値の予想が出来るので、それを超えられるかどうか。
<鹿楓堂よついろ日和> 女性人気の男性声優陣を揃えた、甘味処が舞台の日常アニメ。ジャンルとしては癒し飯枠。
<奴隷区 The Animation> ライアーゲームで負けた方が奴隷になるって感じだが、そこまで内容は無いでしょう。



最後にいまひとつだったのが
<ウマ娘 プリティーダービー> コスプレした馬女が時速60キロのかけっこした後にライブで歌う、ただのギャグアニメ。
<魔法少女 俺> ギャグ。
<3D彼女 リアルガール> 完。
<こみっくがーるず> 30分が長すぎて笑う。
<デビルズライン> ただの喰種。どうしようもない。
<実験品家族> 台湾産。普通だね。ほんわか能力系家族の日常です。
<ラストピリオド> 量産型ファンタジーアクションみたいなやつ。可愛いキャラが好きな人向け。
<ニル・アドミラリの天秤> 女性向けハーレムアニメ。



◆主なオススメ作品と、対応する曜日のリストアップ◆
※新アニメ→新 2期作品→2期 2クール目→2ク など
※月=火曜早朝含む

 ゴールデンカムイ(新)

 シュタインズゲート(新2期)
 ヲタクに恋は難しい(新) ひそねとまそたん(新)
 
 ダーリン・イン・ザ・フランキス(2ク) フルメタ!(新4期) ヒナまつり(新) SAOAGGO(新)
 CCさくら(3期2ク)



シュタゲフルメタの絶対に外れない2強の今期。
個人的にはゴールデンカムイも外れない気がしているので、基本的にはこの3作を追っていけば間違いなし。
次点はヒナまつりですが、それ以下は似たり寄ったりで特別目を引くような作品はありません。2クールのダリフラもある程度読めてきてしまっているので、今後裏切ってくれるかどうか。

それにしてもまさかフルメタの新作が来るとは思っていなかったです。
細かい話が結構飛んでいるので、時間があれば全部見直してから見たかった…ファンサイトにまとめてくれるところあるかな。
CCさくらしかり、00年前後の名作の続編というのはかなり嬉しいです。チープな新作出すぐらいならどんどんやってくれ。

ぱぶじーも楽しい
スポンサーサイト

2018冬アニメ一斉まとめ!

2018年04月06日 00:41

※注意 人によっては気分を害する恐れがあります。
      閲覧には十分注意して下さい。




今期に終了したアニメを感想含めまとめていきます。
点数はもちろん主観はいってます。10点満点方式、小数点1まで。

8.0点以上傑作視聴中・視聴済アニメ一覧茶字以上に該当。
7.0点以上~良作。これが日本のアニメーションだ!
6.5点以上~過半数の支持を得られる高品質な作品。
6.0点前後~取捨選択が必要。賛否が分かれます。
5.0点以上~最下層ライン。
4.9点以下~駄作。時間の無駄。

――――――――――――――――――――――
評点 タイトル
――――――――――――――――――――――
6.6 宇宙よりも遠い場所
5.5 恋は雨上がりのように
5.4 ハクメイとミコチ
4.8 デスマーチからはじまる異世界狂想曲
4.7 ポプテピピック
4.7 Citrus
――――――――――――――――――――――

以下、各アニメの簡単な感想とまとめ。




宇宙よりも遠い場所  キャラ〇 テンポ〇 の青春友情アニメ 6.6点
女子高生が本気で南極に向かう青春作品。
設定だけかと思いきや、声から表情の描き方までが良く調和しており、しっかりと人間を表現することができた良作。果たして南極という壮大なテーマ性を1クールで表現しきれるのか不安だったのだが、心の成長も絶妙なスピード感で、とても完成度の高い13話だった。
最後のめぐっちゃんの回収はなかなか憎く、作品全体を表すようなとても美しい幕引きだったのではないだろうか。



恋は雨上がりのように  易しめのシナリオを演出力でカバー 5.5点
とにかくアニメーションな演出にこだわり、高校生の瑞々しさや透き通る世界観を意欲的に表現した作品。
しかし残念なことに肝心の脚本が安っぽく、アニメ初心者向けの内容。1クール通して心の揺れ動き方が想像の範囲内で推移してしまい、とてもではないが特殊性のある恋愛作品とは言い難い。
OPから動画的センスが溢れていただけに、非常に悲しい結果です。



ハクメイとミコチ  心地よい風吹けば、癒しのひととき 5.4点
小人達の賑やかで穏やかで愛らしい日常を描いた、今期のおすすめ癒し作品。
普遍的なストーリーだが、しっかりと手をかけた一貫性のある出来栄え。多少の眠気には目をつぶりたい。



デスマーチからはじまる異世界狂想曲  創作としての有意義さは無く 4.8点
今流行りの、ゲーム世界突入アニメ。内容はとにかく浅く、最強ご都合主義ハーレム。
もっと資金を積めば良くなるのはわかっていても、壮大なテーマ性を与えて売るというリスクを負えなかったのだろう。大量生産大量消費の安上がりモデルです。



ポプテピピック  ボブネミミッミ+α 4.7点
大人達が作ったフラッシュアニメがことごとく面白くなく、ボブネミミッミが一番安定感があるという体たらく。
際どいパロディ設定に笑いが追い付かず、本気で作ったのに面白くないというどうしようもない結果に終わった。
稀に当たりではなく、もっとハイセンスに出来たはずなのに。



Citrus  ライトレズ、独自性は皆無 4.7点
久々の百合アニメかと思いきや、中身は高校生向けのライトレズ。
商業的、娯楽的要素が強く、別にカップルが男女でも成立してしまう脚本の時点でフェチ定義は崩壊している。




◆総評◆
予想以上に頑張ってくれたのは宇宙よりも遠い場所です。
キャラクターの描写がしっかりしており、単純なシナリオでも豊かな表現力があれば面白くなる良い例ではないでしょうか。

はてさてこんな感じで脚本重視のアニメが減り続けているわけですが、春はどうなることでしょうか。
特にSFアクション系が心配。コードギアス並のアニメはもう出ないのだろうか…



兼ねてから気になっていた海外ドラマ、”MENTALIST”見終わりました。
とっても俺好みな主人公で、素晴らしい作品でした。Dr.House、Lie to meあたりが好きな人には是非オススメしたい。

2018冬アニメチェック!

2018年01月17日 21:16

今期かなり良い感じなのが
なし。



なかなか良かったのは
<ヴァイオレット・エヴァーガーデン> 戦争の為だけに生きていた少女が心を取り戻していくハートフルアニメ。設定が京アニらしくないが、中身はいつもの救われるやつ。相変わらずの作画力で画もきれいです。
<ダーリン・イン・ザ・フランキス> 兵器少女に見出された自分騙絶望系男子のSFロボアニメ。鬱感漂う厨二臭さがどこか懐かしさを思わせる設定。そう、主人公は未だ自分の能力を知らない。という旧き王道設定。
<ハクメイとミコチ> 会社疲れしたオジサン向けの癒しアニメ。ほんわか優しい9㎝の小人達を眺めるアニメ。
<恋は雨上がりのように> 歳の差青春恋愛アニメ。透き通る空気感は演出過多ぐらいが少女漫画らしい。
<宇宙よりも遠い場所> 南極探検に向かう女子高生青春アニメ。こういうアニメに何度だまされたことか…そこまで期待はしていません。しかしながら2話で切るのは絶対早計。3話まで見てからの判断を強くオススメします。



軒並みで普通なのが
<ゆるキャン△> ゆるゆりの百合抜きキャンプ版みたいなやつ。ご想像通り。
<ラーメン大好き小泉さん> 女子高生がラーメン食べるだけ。
<スロウスタート> 可愛い子を愛でるだけのぶひアニメ。すっごいヌルヌル動く。
<citrus> 久々のガチ百合アニメ。ただ残念なことに商業向けな設定だね。心の描写は繊細ではない。
<ポプテピピック> 2話まで見ると一周回って面白いのかなと感じる部分があった。とりあえず3話も見てみようかなと思っている時点で、すでに策略の中なのかもしれない。というか2話も再構成のBパートを見ている時点で実はもう…?
<刻刻> 時間停止能力モノ? 主人公は一般人のOLと祖父という雰囲気は合格点なアニメ。
<オーバーロードⅡ> 一定の評価はあるものの、これ以上は望めない。ファン向けの2期。
<たくのみ。> エビスビールの宣伝か?w
<博多豚骨ラーメンズ> 殺し屋VS殺し屋の純アウトロー。時折デュラララ感な演出のアニメ。
<カードキャプターさくら クリアカード編> 18年ぶりの続編。完全にファン&キッズ用です(笑)
<BEATLESS> 服装の時点で物語はどうせ雑なんだろうなと推測するのがトレンド。せっかくのロイドなのに。
<キリングバイツ> バトロワ。ギャグエロ中学生向けみたいなやつね。
<デスマーチからはじまる異世界狂想曲> もっともっと最強に近づいたキリト。脳死で楽しむ人向け。



最後にいまひとつだったのが
<DEVILMAN crybaby> これに影響を受けるほどアニメ初心者でもないからなあ…って感じ。
<伊藤潤二「コレクション」> 原作知らなくて申し訳ないけど、ただ画がホラーなだけ。ギャグアニメだなこりゃ。
<刀使ノ巫女> 女子高戦隊喰霊(超ライト)!
<グランクレスト戦記> 普通
<三ツ星カラーズ> 日常系ぶひ
<からかい上手の高木さん> 4コマ系? 高木さんのキャラデザが可愛いぐらい。
<学園ベビーシッターズ> ガチでベビーシッターするだけ。赤ちゃん嫌いにはきつい。
<りゅうおうのおしごと!> ロリしょーぎ! 将棋舐めんなよ。
<メルヘン・メドヘン> 魔法少女はわわーってやつ。
<ミイラの飼い方>  ミイラが可愛いだけ。



◆主なオススメ作品と、対応する曜日のリストアップ◆
※新アニメ→新 2期作品→2期 2クール目→2ク など
※月=火曜早朝含む

 
 オーバーロードⅡ(新) 宇宙よりも遠い場所(新)
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(新)
 恋は雨上がりのように(新)
 ハクメイとミコチ(新) 博多豚骨ラーメンズ(新)
 ダーリン・イン・ザ・フランキス(新)
 CCさくら(新3期) 刻刻(新)



特にこれと言って目ぼしいタイトル無し。
適当にながら見する作品を摘まんでいこうかな。脳死で見るやつとか。
なかなか頑張って見るアニメは現れませんね。

2017秋アニメ一斉まとめ!

2018年01月11日 21:51

※注意 人によっては気分を害する恐れがあります。
      閲覧には十分注意して下さい。




今期に終了したアニメを感想含めまとめていきます。
点数はもちろん主観はいってます。10点満点方式、小数点1まで。

8.0点以上傑作視聴中・視聴済アニメ一覧茶字以上に該当。
7.0点以上~良作。これが日本のアニメーションだ!
6.5点以上~過半数の支持を得られる高品質な作品。
6.0点前後~取捨選択が必要。賛否が分かれます。
5.0点以上~最下層ライン。
4.9点以下~駄作。時間の無駄。

――――――――――――――――――――――
評点 タイトル
――――――――――――――――――――――
6.9 ボールルームへようこそ!
5.4 キノの旅 the Beautiful World
5.1 クジラの子らは砂上に歌う
――――――――――――――――――――――

以下、各アニメの簡単な感想とまとめ。




ボールルームへようこそ  他の追随を許さない美への挑戦 6.9点
品質維持の難しい題材を見事に完走したI.Gにまずは敬意を。2次元ならではの人体の美しさを、その圧倒的な作画力で余すことなく描き切った素晴らしい作品でした。
そして作画もさることながら、特筆すべきは3人のヒロインの使い分け。主人公の成長や変化をヒロインを変えていくことによって、より解り易くより多角的に描くことができていた。特にマコのキーキャラっぷりは凄まじく、1期の地道なマコの土台があったことがこの作品の一番の肝だったのかもしれない。

ここ最近のProductionI.Gをみると、スポーツアニメを作らせたら右に出るものはいないのではないだろうか。
これだけ安定した作画と構成力を維持できるのはさすがの一言。今後もI.Gのスポーツアニメに注目です。



キノの旅 the Beautiful World  穏やかな短編ラジオ 5.4点
キノの飄々とした語り口で進んでいく本作。各国の特殊なルールを基本とした脚本だが、全てはキノに凌駕されていく。
たいして起伏が激しいわけでもなく、話が作りこまれているわけでもないのだが、この独特の空気感にあてられてなぜか見てしまう。それがキノの旅。



クジラの子らは砂上に歌う  なにもない後語り 5.1点
特に書くことがない作品。ただ物語が進行するのみで、これといった顔は見えてこなかった。




◆総評◆
ボールルームでした。
それ以外にない…Just Because!が8話ぐらいで止まってしまったが、見る元気がない。
名作だったというような話も聞かないし、まあいいかなと。

モチベ下がりまくりですがアニメを見ることはやめません。

2017秋アニメチェック!

2017年10月16日 19:49

今期かなり良い感じなのが
<クジラの子らは砂上に歌う> 大いなる世界の秘密と真実を探るファンタジー。たった500人のちっぽけな船は、大海の一滴でしかなかったのだろうか。今期イチオシの作品です。



なかなか良かったのは
<Just Because!> 久々にド青春アニメやります!って感じ。キャラデザや演出から滲み出る良作感。今後のシナリオに期待します。 
<キノの旅> 実は原作読んだことないので…見てみようか考え中。1話からしっかりとやる気が伺えた作品。
<魔法使いの嫁> 雰囲気は良い。内容が割と少女漫画寄りで、純粋にファンタジーというよりは姫物語なのかもしれない。とりあえず3話まで。
<いぬやしき> 改造人間となった冴えない58歳ヒーロー? 1話ではインパクト重視だったが今後どうなるか。



軒並みで普通なのが
<Infini-T Force> 3D作画で蘇るタツノコ戦隊マーベルレンジャー。でもこれやるならセル画のほうがよっぽど需要あるんじゃないだろうか…どこ層狙ってこんな微妙もの作ったのか。
<UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~> ネギまを知らなくても問題はない。ただ展開に目新しさはないだろう。
<十二大戦> ただの超人12人バトルロワイヤル。特にストーリー性も無く終わりそうなのがうーん…
<宝石の国> 宝石設定はなかなか面白いのだが、良くも悪くも雰囲気アニメ。
<つうかあ> ニーラーサイドカーを乗り回す女子高生たちのレーシングアニメ。マニアックスポーツ=良作の方程式は…難しいかもしれない 
<3月のライオン 第2シリーズ> 1話にしては低調な立ち上がり。2期というよりは2クール目という感じ。
 


最後にいまひとつだったのが
<戦刻ナイトブラッド> 女向け武将のやつ。
<ブラッククローバー> 設定は青エクやヒロアカの焼き増し。内容もベタな少年誌。
<URAHARA> うん(ついていけない)
<このはな綺譚> ロリ。内容がもっと練れていれば癒し枠になれたかもしれないのに。いやだめかも。
<TSUKIPRO THE ANIMATION> 男アイドル4グループの女性向け作品。
<王様ゲーム The Animation> 1話で説明が多すぎる糞演出の典型。展開予想も容易で期待を裏切ってくれそうにない。
<DYNAMIC CHORD> 女性向けバンドアニメ。OP曲崩壊してて草すら生えない。
<ネト充のすすめ> あかん。
<Code:Realize ~創世の姫君~> オトメイト。
<Dies irae> 10年遅い。
<ブレンド・S> ロリコン御用達のほのぼの系。
<妹さえいればいい。> 下品な俺妹。
<アニメガタリズ> よくわからんがただのキャラアニかな。 
<僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件> 内容は無し。
<Evil or Live> 絵梦制作は良くも悪くも昔の日本アニメ辿っているのだろう。目の肥えた日本人を魅了する作品に仕上げるには、もう少し時間がかかりそうだ。
<ROBOMASTERS> ロボコン。



◆主なオススメ作品と、対応する曜日のリストアップ◆
※新アニメ→新 2期作品→2期 2クール目→2ク など
※月=火曜早朝含む

 infini-T Force(新)
 十二大戦(新)
 
 Just Because!(新) いぬやしき(新)
 少女終末旅行(新) キノの旅(新)
 ボールルームへようこそ(2ク) 魔法使いの嫁(新)
 クジラの子らは砂上に歌う(新)



前期と同じように低調な1話が多かったですね。
最後まで面白く進めてくれそうなのはクジラの子らは砂上に歌うでしょうか。昔のNHKのような雰囲気もまとっていて、子供から大人まで楽しめるような作品になりそうです。
次点では魔法使いの嫁。ただこちらはファンタジーというより少女漫画テイストが強い。魔法で世界をどうこうという脚本ではなく、魔法に触れながら人や日常の温かみを取り戻していくといった内容になりそう。決して派手なアニメではなく、安定感重視。

いぬやしき、Just Because!は展開次第のアニメ。JBのほうは重く泣きにもっていければ…という感じであったが、2話を見るにやはりもっとライトな恋愛アニメっぽいですね。残念な結果に終わりそう…。


新展開を迎えた2クール目のボールルームがやはり最強なんだね。はいI.Gさいきょ。